メンバー紹介

NO.2
永安 栄棟(ながやす ひでむね)
メンバー紹介

PwCあらた有限責任監査法人での監査業務を経て、2017年入社。
専門家としての業務範囲を拡大するため、資産・事業承継分野への挑戦を決意する。公認会計士・税理士

主たる業務

資産・事業承継をひかえた野村證券の顧客に対して、承継プランを策定し実行のサポートを行っています。具体的には、事業承継に向けた株主構成の最適化、資産承継に向けた資産ポートフォリオの設計、優遇税制の適用準備等です。

資産・事業承継を考えるとき、同じような資産背景のお客様であったとしても、価値観、想いや個別の事情等によって、最適なゴールは異なります。そして、そのゴールの達成においては、タックスプランニングのみならず会社法等の法律関係や、その後の資産マネジメントの観点も考慮する必要があります。専門家としての知識をフルに活用しながら、日本有数の富裕層であるお客様のニーズに応える仕事は、やりがいで溢れています。

また、これらの実践経験を基に資産・事業承継のノウハウや税制等の研究も行っており、その成果を、当社が発刊している隔月誌「資産承継」等の冊子や、年に数冊発刊している書籍への掲載、さらには各種セミナーという形で社内外に発信しています。 加えて、2019年からは、自身の出身大学院(早稲田大学大学院会計研究科)にて、「事業承継対策実務入門」の非常勤講師を務めています。

メンバー紹介
仕事への想い

資産・事業承継は、当事者である経営者・資産家の方にとっては一生に一度の重要なイベントとなります。だからこそ、お客様も妥協を許さない姿勢で挑まれており、当然、我々のサービスにも高い期待が寄せられます。
言葉では言い表せない、お客様の肌感覚まで含めて、本当にやりたいことを汲み取る必要があります。そのために、経営者や資産家の方々が大事にされているポリシーのようなものを理解するよう心がけています。

今後のビジョン

野村資産承継研究所には、品川理事長をはじめとした強力な顧問陣に加えて、野村グループの持つ強力なネットワーク(顧客・グループ会社等)があります。これ以上ない環境を余すことなく活用して、野村グループへの貢献と自己の成長を実現したいと思います。